相模大野のしゅうに聞く! fluffy&fluffyメニューへのこだわり ~オイル編その1~

今回は神奈川県の相模大野店にて、fluffy&fluffy(フラッフィーアンドフラッフィー)のメニューがスタートしたということで、相模大野店スタッフのしゅうにコース内容や気になるオイルの解説などを聞いてきました。

――相模大野のfluffy&fluffyのコースはfluffy&fluffyの店舗で行っているものと同じですか?
はい、同じです。
60分コースから180分コースまでありますし、オプションも、オイル、クレイマスクともに全種類揃っています。
あと、シュガースクラブだけまだ5種類ほど少ないですが、もうすぐ揃います。
ないのはフラッフィ レッグトリートメント、いわゆるフットバスのメニューだけになります。

――オイルだけで16種類ですよね、これだけあると選ぶのが難しそうです。
そういうお客様もいらっしゃるかと思います(笑)
実はお客様ごとに選び方はそれぞれなんです。
私の場合は先に苦手な香りについてヒアリングをします。
「今日はちょっと甘い香りはあんまり…」というお客様にはさっぱり系の香りでご提案。
この時期だとシトラスメロンミントをはじめハッピーキャンパーやシーシェル、ラベンダーでしたりローズオールデイなどをご提案させていただきますが、だいたい夏場はこのあたりがすごくオススメですね。

――あっさりさっぱりな香りも多いんですね
そうそう、本当にさっぱり系も多くて、たまに甘い香りが欲しいという場合はスパークリングシュガーでちょっとだけ甘さを足すとか。
本当にデロンデロンに甘くしたいです!というお客様でしたらバニラだったりカップケーキだったり。柑橘系の香りが好きなお客様だったらプルメリアを足したり。
マーメイドも甘すぎないけどよくある香水の甘い香りのタイプだから、これもかなり女性人気が高い感じですね。
ユニコーンもすごく人気のオイルで、これも香りが甘いんですけど、ちょっとミルクっぽいような、バターっぽいような、まろやかな甘さの香りです。
いわゆる甘い香りじゃなくても、いろんなたくさんの人が好きだろうなという香りは元々ありますし、程よく甘いのもあるので、必ずどれか好きな香りが見つけられると思います。

――香りに対するすごいこだわりがありますよね。
日本国内でカップケーキの香りのオイルってなかなかないはずだから相当ですよね。
プライモール製品の何がいいって、自然原料で作られているので、オフィシャルHPにもあるように、動物実験が不要であるという安心感がありますね。
そして自然なものからこの香りを作っている! というとんでもなくこだわっている感じが最高にいいので、そこがオススメポイント一つです。

『相模大野のしゅうに聞く! fluffy&fluffyメニューへのこだわり ~オイル編その2~』につづく。
※次回更新は8/22を予定しております。

『今週:相模大野店』スマホからのご予約はこちら≫
『今週:相模大野店』パソコンからのご予約はこちら≫
fluffy&fluffyは代々木店、横浜店、池袋の3店舗で営業をしています。

このページの先頭へ