HSはじめて物語-御坂の場合-

2019年02月25日

いつもHSbodydesignをご利用いただきありがとうございます。

2/1に詳細が発表となりました「HSbodydesignお友達紹介キャンペーン2019」は既に沢山のキャンペーンコードを発行させていただいております。
2/5からはご紹介いただいた初来店のお客様も既にご来店いただいており、スタッフ一同、大変嬉しく思っております。

全てのスタッフに「デビュー日」というものがあるように、全てのお客様にも「はじめてのHSbodydesign」という日があり、その物語があります。
HSbodydesignのスタッフは、その殆どが元々HSbodydesignに通っていたお客様です。
つまり、スタッフとしてデビューの前にお客様としての「HSbodydesignデビュー」を経験しており、それぞれの「HSはじめて物語」を持っています。

この度、キャンペーンで多くのお客様が「HSbodydesignデビュー」をご経験くださるに当たって、スタッフ達はこんな風に「HSbodydesignデビュー」をしましたというお話をお伝え出来ればと思い、この記事を書いています。

今回は御坂(@HS_misaka)の「HSはじめて物語」をご紹介します。

HSbodydesignがまだ完全クローズサロン状態で、予約サイトにログインするのも知人から紹介されてアカウントやパスワードを聞かなければならない、という頃でした。
近しい友人でありパフォーマー業をしている方々の口コミでHSbodydesignを知りましたが、エステサロン・ボディトリートメントについては無知の状態。
いいのやら…どうなのやら…???
だけど、こんなに友人が何人も行ってるには絶対何かがあるー!っと思い、勇気を出して行ってみたんです。
そして、施術後の変化に本当に驚きました!
シルエット、肌艶の復活ぶり。
クレイパック後の感触。
どれもこれも自身にとって斬新であり変化を人の手で行える事の無限さに驚きました!!
それからは…いつのまにかスタッフになっておりましたね。

御坂のように、エステが初めてというお客様が少なくありません。
そのようなお客様に感動を与えられる施術を提供していることに、改めて誇りのようなちょっと自慢気な気持ちにさせてくれた御坂は、今は自分がその感動を与える立場なんですよね。
とても嬉しい限りです。

また今後も様々な「HSはじめて物語」をお届け出来たらと存じます。
お楽しみに!

このページの先頭へ