会員約款

アキュートリリー会員約款

第1条(適用)

1 アキュートリリー会員約款(以下「本約款」といいます。)は、株式会社アキュートリリー(以下「当社」といいます。)が提供する各種美容関連サービス(以下「本サービス」といいます。)に関する当社と会員との間の個々の契約(以下「本契約」といいます。)に適用されます。
2 本サービスに関する当社ウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)その他当社所定の媒体上で、本サービスに関するその他の規程(以下「その他の規程」といいます。) が存在する場合に、その他の規程は、本約款の一部を構成するものとします。本約款の規定とその他の規程の内容が異なる場合は、本約款が優先して適用されます。

第2条(会員登録)

1 本サービスは、会員に対してのみ提供されます。本サービスの提供を希望する方は、予め会員登録を行う必要があります。
2 会員は、本約款の全ての内容に同意した上で、当社所定の方法により、当社所定の事項を(以下「登録事項」といいます。)を登録の上、会員登録の申込みを行うものとします。
3 当社は、当社所定の基準により申込みの可否を判断し、申込みを承諾する場合には、当社所定の方法により、その旨通知します。当該通知に基づき、当社と会員との間で、本約款に定める内容で、会員登録がなされます。
4 当社は、会員が以下のいずれかに該当し、又は該当すると当社が判断した場合は、会員の申込みを承諾しないことがあります。なお、当社は、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
(1)当社所定の方法によらずに本契約の申込を行った場合
(2)登録事項の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(3)本約款に違反するおそれがある場合
(4)過去に本約款に違反した者又はその関係者である場合
(5)未成年者であり、かつ親権者の同意がない場合
(6)その他当社が申込を妥当でないと判断した場合
5 会員は、申込時の登録事項に変更が生じた場合は、直ちに当社に対し、その旨当社に通知するものとします。これを怠ったことによって会員が損害を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。
6 会員は、当社に対して通知することにより、いつでも会員登録を抹消して退会することができます。

第3条(料金)

1 会員は、当社に対し、本サービスの対価として、当社所定の料金を、当社所定の方法により、当社所定の期限までに支払うものとします。なお、銀行振込の場合、振込手数料は会員の負担とします。
2 当社は、任意の判断で料金を変更することがあります。会員は、本サービス実施時点で当社により設定されている料金を支払うものとします。
3 会員が料金の全部又は一部を支払わない場合、当社は会員に対し、支払期限の翌日より実際の支払日までの日数に応じ、未払料金に対し年利14.6%を乗じて計算した金額を、遅延損害金として請求できます。

第4条(本サービス)

1 本サービスの内容の詳細は、当社が別途定めるものとします。なお、本サービスは、準委任形態で行われるものとします。
2 当社は、任意の判断で本サービスの内容の追加、廃止等の変更を行うことがあり、会員は、これに予め同意するものとします。
3 当社は、当社の責任において、本サービスの一部を第三者に再委託できます。当社は、再委託先に対して、本契約に基づく自己の義務と同内容の義務を負わせるものとし、再委託先の行為に関して、会員の責めに帰すべき事由がある場合を除き、再委託先の管理者としての責任を負うものとします。
4 本サービスは、会員が求める特定の目的への適合や結果の発生を保証するものではありません。当社は、善良なる管理者の注意義務に従って本サービスを実施する限りにおいて、その結果に拘らず、一切の責任を負いません。会員は、当社による債務不履行を主張する場合は、当社の善管注意義務違反に該当する行為を、具体的に主張立証する必要があります。

第5条(予約)

1 会員は、当社所定の方法により事前に予約した上で、本サービスを利用するものとします。当社は、事前の予約なしに本サービスの利用を希望した会員に対して、本サービスを提供する義務を負いません。
2 会員は、次条(利用条件)に定める条件を遵守できない場合又はそのおそれがある場合は、予約に際して、当社にその旨説明し、当社の判断に従うものとします。
3 会員は、予約をキャンセルする場合は、以下の定めに従います。

(1)前日キャンセル
予約日の前日の20時までに、当社に連絡をすることで行うキャンセルです。前日キャンセルの場合、キャンセル料は発生しません。ただし、前日キャンセルが4回連続した場合(その間に当日キャンセルが行われた場合でも、前日キャンセルのカウントは中断しません。)、当該4回目の前日キャンセルに関して、予約した本サービスに係る料金の半額がキャンセル料として発生します。当該キャンセル料の支払及びその旨の連絡が当社になされるまで、会員からの予約は受け付けません。当該キャンセル料の支払いによって、前日キャンセルの回数カウントはゼロに戻ります。

(2)当日キャンセル
予約日の前日の20時より後、予約時間(施術開始時刻)の4時間前までに、当社に連絡をすることで行うキャンセルです。当日キャンセルの場合も、キャンセル料は発生しません。ただし、当日キャンセルが2回連続した場合(その間に前日キャンセルが行われた場合でも、当日キャンセルのカウントは中断しません。)、当該2回目の当日キャンセルに関して、予約した本サービスに係る料金の全額がキャンセル料として発生します。当該キャンセル料の支払及びその旨の連絡が当社になされるまで、会員からの予約は受け付けません。当該キャンセル料の支払いによって、当日キャンセルの回数カウントはゼロに戻ります。

(3)直前・無断キャンセル
予約時間(施術開始時刻)の4時間前より後になってから当社に連絡をするか、あるいは予約時間(施術開始時刻)までに当社に連絡をしないことで行うキャンセルです。直前・無断キャンセルの場合(すなわち、予約時間(施術開始時刻)の4時間前までにキャンセルの連絡が行われなかった場合)、予約した本サービスに係る料金の全額がキャンセル料として発生します。当該キャンセル料の支払及びその旨の連絡が当社になされるまで、会員からの予約は受け付けません。当該キャンセル料の支払いによって、前日キャンセル及び当日キャンセルの回数カウントはゼロに戻ります。

4 キャンセルの連絡は、当社所定の予約受付電話(0120−55−4389 受付時間:10時〜20時)への電話又は本サイト上の予約管理ページ(https://www.hsbd.jp/reserve/)の操作のいずれかによってのみ行うものとします。本サイトの公式お問い合わせフォームからの連絡、当社スタッフへのダイレクトメッセージの送信、又はその他の連絡方法では、キャンセルの連絡とは認められません。

5 会員は、予約時間(施術開始時刻)までに、当社施設に来訪し、受付を済ませるものとします。会員の来訪が遅れ、実際の施術開始時刻が予約時間よりも遅れた場合でも、原則として、当初予定の予約時間(施術終了時刻)に本サービスは終了します。これにより、本サービスの提供時間が、当社所定の時間より短縮された場合でも、当社は、予約された本サービスを提供したものとみなし、会員は、予約した本サービスに係る料金全額の支払義務を免れないものとします。

第6条(利用条件)

会員は、以下の各号に定める条件を遵守して、本サービスを利用するものとします。会員が、以下の各号に定める条件を遵守できない場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合、当社は、当該会員による本サービスの利用をお断りすることがあります。これによって会員が損害を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。
(1)低血圧、高血圧、体調不良、アレルギー症、皮膚疾患、外傷直後、敏感肌、通院・治療・服薬中、飲酒中、妊娠・授乳中、前回の施術から5日以内、その他本サービスの利用に適さない身体状況にないこと
(2)次条(禁止行為)に定める禁止行為に違反しないこと、違反するおそれがないこと
(3)その他、当社が別途定める条件を充たすこと

第7条(禁止行為)

会員は、以下の各号のいずれかに該当し又は該当すると当社が判断する行為をしてはならないものとします。
(1)本約款に違反する行為
(2)本サービスの担当者又は他の会員を羞恥、不快、困惑させる行為
(3)本サービスの担当者又は他の会員の個人情報を収集する行為
(4)本サービスの運営・維持を妨げる行為
(5)本サービスの信用を毀損する行為
(6)他の会員又は第三者になりすます行為
(7)第三者に本サービスを利用させる行為
(8)法令に違反する行為
(9)犯罪に関連する行為
(10)公序良俗に反する行為
(11)当社、本サービスの担当者、他の会員又は第三者の権利又は利益を侵害する行為
(12)料金の全部又は一部を支払期限までに支払わない行為
(13)当社施設内で喫煙する行為
(14)当社施設内で携帯電話にて通話する行為
(15)当社施設内で大きな声を出して会話する行為
(16)前各号の行為を直接又は間接に惹起し又は容易にする行為
(17)その他、当社が不適切と判断する一切の行為

第8条(管理処分)

1 当社は、会員に対して、第6条(利用条件)に定める利用条件を遵守させ、また、第7条(禁止行為)に定める禁止行為を防止・是正するため、以下の管理処分を行うことができます。
(1)予約のキャンセル
(2)本サービスの提供の変更、中断、終了
(3)当社施設からの退出
(4)会員登録の抹消
(5)その他当社が必要と考える一切の処分
2 前項の管理処分に対し、会員は異議を述べずに従うものとし、これによって会員に対して生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第9条(個人情報等)

当社は、会員の個人情報その他の情報を、当社所定の「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第10条(秘密保持)

会員は、本サービスに関連して当社が会員に対して秘密に扱うことを指定して開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、開示目的以外に利用せず、また、第三者に開示しないものとします。

第11条(不可抗力)

当社は、設備のメンテナンス、天災地変、偶発的事故、停電、通信障害、事業上の理由、その他のやむを得ない事由がある場合は、本サービスをいつでも変更、中断、又は終了することができるものとし、これによって会員に生じたいかなる損害についても、一切責任を負わないものとします。

第12条(期限の利益喪失・登録抹消)

会員が次の各号の一に該当した場合には、何らの催告なくして、会員の本契約上の債務は期限の利益を失い、当社は、直ちに会員登録を抹消することができます。
(1)本約款に違反した場合
(2)当社に対する背信行為があった場合
(3)6ヶ月以上本サービスの利用がない場合
(4)当社からの連絡に対して、7日間経過しても応答がない場合
(5)その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

第13条(反社会的勢力との関係排除)

1 本条において「反社会的勢力」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいいます。
(1)暴力団及びその関係団体又はその構成員
(2)暴力、威力又は詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する団体又は個人
(3)その他、前各号の該当者に準ずる者
2 会員は、次の各号に定める内容について、表明し、保証する。
(1)自らが反社会的勢力に該当せず、かつ将来に渡っても該当しないこと
(2)自らが反社会的勢力と不適当な関係を有さず、かつ将来に渡っても不適当な関係を有しないこと
3 会員が前項に違反したことが判明した場合には、何らの催告なくして、会員の本契約上の債務は期限の利益を失い、当社は、直ちに会員登録を抹消することができます。

第14条(紛争処理及び損害賠償)

1 会員は、本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害を賠償するものとします。
2 会員が、本サービスの利用に関連して第三者からクレームを受け又は第三者との間で紛争が生じた場合、会員は、直ちにその内容を当社に通知すると共に、会員の費用と責任において、当該クレーム又は紛争を処理し、その進捗及び結果を当社に報告するものとします。当社は、会員と第三者との間のクレーム又は紛争に関与しないものとします。
3 当社が、会員による本サービスの利用に関連して第三者からクレームを受け又は第三者との間で紛争が生じた場合、会員は、会員の費用と責任において、当該クレーム又は紛争を処理し、その進捗及び結果を当社に報告すると共に、当社が支払いを余儀なくされた金額その他の損害を賠償するものとします。
4 当社が会員に対して損害賠償義務を負う場合、賠償すべき損害の範囲は、会員に現実に発生した通常の損害に限る(逸失利益を含む特別の損害は含まない。)ものとし、賠償すべき損害の額は、当該損害発生の直接の原因となった本サービスの料金相当額を限度とします。なお、本条は、債務不履行、瑕疵担保責任、原状回復義務、不当利得、不法行為その他請求原因を問わず、全ての損害賠償等に適用されます。
5 前項の規定は、当社の故意又は重過失により会員に損害を与えた場合については、これを適用しないものとします。

第15条(本約款の変更)

1 当社は、その理由を問わず本約款をいつでも任意に変更することができるものとし、会員はこれに予め同意するものとします。
2 当社が別途定める場合を除き、本約款の変更は、本サイトに掲載する方法によって会員へ通知します。
3 本約款の変更は、前項の通知において指定した日付より効力を生じるものとします。
4 当社は、重要事項を変更する場合は、前項の指定した日付までに相応の期間をもって、前項の通知を行うよう努めるものとします。
5 会員が本約款の変更を同意しない場合、会員の唯一の対処方法は、退会するのみとなります。会員が第2項の通知において指定した日付までに退会しない場合、本約款の変更に同意したものとみなされます。

第16条(連絡)

1 当社から会員への連絡は、電話、書面の送付、電子メールの送信、または本サイトへの掲載等、当社が適当と判断する手段によって行います。当該連絡が、電子メールの送信又は本サイトへの掲載によって行われる場合は、インターネット上に配信された時点で会員に到達したものとします。
2 会員から当社への連絡は、電話、当社所定の問合せフォームから、又は問合せ用メールアドレス宛に行うものとします。当社は、これら以外からの問い合わせについては、対応は行わないものとします。

第17条(権利義務の譲渡)

1 当社は、会員に対する債権を第三者に譲渡できるものとします。
2 会員は、当社の事前の書面による承諾なく、本契約上の地位又は本契約に基づく権利義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできないものとします。

第18条(完全合意)

本約款は、本契約に係る当事者間の完全な合意を構成し、本契約の締結以前に当事者間でなされた本契約に関連する書面、口頭、その他いかなる方法による合意も、本約款に取って代わられます。

第19条(分離可能性)

本約款の規定の一部が、法令又は裁判所により違法、無効又は不能であるとされた場合においても、当該規定のその他の部分及び本約款のその他の規定は有効に存続し、また、違法、無効又は不能であるとされた部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な部分と置き換えて適用し、若しくは当該部分の趣旨に最も近い有効な規定となるよう合理的な解釈を加えて適用します。

第20条(合意管轄)
  本契約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

以上

2015年3月22日 制定
2016年9月26日 改訂

このページの先頭へ