DXライブ

DXライブのリモートセックス体験談!コロナで風俗行けず試したアダルトライブチャット

アダルトライブ

コロナの影響でお気に入りの風俗店が閉店しちゃったこともあり、前から興味があった過激なアダルトライブとエロチャットで有名なDXライブを体験しました!

チャットレディと言えばいいのかパフォーマーと言えばいいのか・・・DXライブにはとにかく可愛い女の子が多いのも良かったところでFCライブアダルトよりも質は高いです。

複数人の会員が同時に楽しめるDXライブのアダルトライブチャットはストリップの臨場感があり、

誰にも邪魔されない2ショットチャットは肌のふれあいこそないけどリモートセックスで通常より興奮する。

ということで、DXライブで無料ポイントでの遊び方からポイントチャージした後の体験談を語りつくしたいと思います。

私のようにDXライブでのアダルトライブやアダルトチャットが初体験の人は参考にしてください!

ポイントチャージ性なので知らないうちに大金を使っちゃうこともないので安全だし、今だったら無料アカウント登録で10分間無料ポイントでそこそこ楽しめます。

まずはDXライブの無料ポイントのお試しクーポンでどこまでできるか実践!

DXライブは初回登録時に10分間の無料ポイントがもらえます。

DXライブ無料

また、カリビアンコムなどDXライブが運営するD2passに加盟している無修正動画サイト入会時にもこの無料ポイントがもらえます。

もちろんこの無料ポイントだけで追加チャージしなければ完全無料で遊べるので、無料ポイントは使わなきゃ損!っていうのは言うまでもありませんが、果たして無料ポイントだけでどこまで楽しめるのか?

無料ポイントはチャット中の部屋がベスト!

DXライブには色々な機能や楽しみ方がありますが、まず無料ポイントで楽しむならチャット。

すでにライブ配信が始まってるチャットだったら既に脱いでたりオナニーの真っ最中の可能性が高いです。

DXライブチャット中

2人っきりになれる2ショットチャットもいいですが「はじめまして」からエッチな流れになるまで無料ポイントが足らなくなるかもしれません。

また、待機中の女の子も同じですね。

チャットの楽しみを100%満足できるかどうかは別として、無料ポイントでエロライブ配信を満喫するならチャット中の女の子がおすすめ!

会話が苦手な人は他人のチャットを覗く!

会話が苦手な人は他の会員さんと女の子のエッチなチャットの様子を覗くことも出来ます。

自分が参加してるわけじゃないので物足りなさを感じるかもしれませんが、盗撮している気分でこれはこれでかなり興奮出来ます。

自分の好みの女の子が他の人の指示に従ってエッチなことをしている様子を覗くのは軽い寝取られのような気分も味わえると感じるのは私が変態だからかもしれません・・・。

DXライブに50ポイントチャージして本気のリモートセックス

私の場合は無料ポイントがなくなってすかさず50ポイント(50ドル)チャージ!

DXライブポイント

今日はもうちょっと女の子とリモートエッチがしたい気分!

加藤綾子に似たエッチな子とチャット開始

股間はすでに半勃起状態でDXライブで好みの女性を物色し、加藤綾子に雰囲気が似た女の子(アオイちゃん)が待機中だったのでチャット開始!

参加してるのは私一人。

「はじめまして」の挨拶もそこそこに、お話するかエッチなことを楽しむかアオイちゃんから切り出してくれたので

「いきなりだけど・・・エッチな方でお願いします」と私。

おもむろに服を脱ぎ始め、ブラウスの上からポチっと突起した乳首を撫で始める。

時々ビクビクを感じながら可愛い喘ぎ声がこぼれます。

「演技してないよね?本当に感じてる?」

とチャットで聞くと、

「乳首弱いから本当に感じてるよ~」と、スカートを捲し上げて白いパンティをカメラに近づけてくれると、すでにシミが・・・。

そこから服を脱ぎ始めマン汁たっぷりのアソコと乳首を同時責め。

マン汁がたっぷりついた指で乳首を触ってもらうと、乳首が少しテカテカしてる様子がやけにエロい。

途中で他の会員さんが入ってきたこともあって、秘密メッセージを送って2ショットに移行。

2ショットチャットで盛り上がりガチのリモートセックス

あらためて2ショットチャットで他の会員さんが入ってこれない状態で再スタート。

2ショットチャットは女の子にとっても嬉しいようで、まずは丁寧にアオイちゃんからお礼を言われます。

誰にも見られずアオイちゃんと二人っきりの状態で「オナニーしながら僕のこと言葉攻め出来ますか」とお願いすると、

乳首はマンコを弄りながら「やらしいオチンチン…そんなに大きくしてどうするの?」

とか

「もっと私のオマンコをじっくり見て」

とかノリノリ。

コチラの要求するポーズにも素直に従ってくれたりして、お互いMとSを行きかいます。

フェラを要求すれば自分の指を舐めながらピチョピチョ音を立てながらオマンコを弄ってくれたり。

途中から完全にノリノリでリモートセックスのようになり私の興奮度もマックスで、

「アオイちゃん、もうイク…」と言うと

「まだダメ!もうちょっとだけ感じさせて」と顔を紅潮させて本気モードで数分後同じタイミングでフィニッシュ。

アオイちゃん「なんかすごい興奮しちゃった…また来てくれますか?」

「もちろん!」

こんな感じで、肌を触れあうことこそ出来ないけどかなり濃密な時間を過ごせました。

ポイントギリギリでしたが途中で終わらなくて本当によかった!

DXライブの料金と遊び方

とにかくエッチな女の子のルックスと過激サービスのクオリティが高いDXライブの遊び方を簡単に。

1ポイント2ドルで25ポイントから250ポイントまでチャージすることが出来ます。

DXライブで出来ることと料金

DXライブで遊べることとそれぞれの料金は以下の通り。

プレイ ポイント
チャット 1.2ポイント/1分
のぞき

基本サービスはチャットかのぞき。

会話が苦手な人はのぞきを使う人も多いですが、コミュニケーションしたい人はチャットがイイでしょう。

プレイ ポイント
2ショット +1ポイント/1分

2ショットチャットは他の会員さんが入ってこれない状態で完全に女のこと2人っきりで過ごす濃密な時間。

最も興奮できる贅沢な遊びです。

プレイ ポイント
2WAY +1ポイント/1分

お互いの映像と音声を見せ合うことが出来るのでこちらの映像も見せたい人にはいいですね。

プレイ ポイント
リモちゃ +1ポイント/1分

リモート操作でバイブを発動!飛びっこつかってるようで面白かったです!

プレイ ポイント
おさわり・ペロペロ 30秒ごとに0.2ポイント

マウスの操作でこっちが攻めるバーチャルおさわりですが、感触がないのであまり面白くありませんでした。

プレイ ポイント
ぶっかけ 1.5ポイント/1回

リモートぶっかけで自分の好きなタイミングで画面にいる女の子にぶっかけるという変わった機能ですが、これもリモートだと興奮せず1回使っただけ。

プレイ ポイント
秘密メッセージ +1ポイント/1メッセージ

チャット中に他の会員さんに分からず女の子にダイレクトメッセージが送れます。チャット中に2ショットになりたい時とかに使いましたが、ほとんど使いません。

個人的には2ショットが最も贅沢な遊び

ポイント消費を抑えたいならチャットで他の会員さんと一緒に女の子とチャットするのがイイんですが、やっぱり使ってると2ショットで2人っきりになりたいもの。

特に好みの女の子の場合は2ショットで独占したい気持ちが沸き起こるのでリモートセックスを堪能したい人は2ショットは試す価値ありです!

しかし、いつも2ショットで遊んでる女の子が他の会員さんにやられてる様子をのぞきで見るのもまた興奮してしまいます。

チャットのメッセージは基本的に優しく送信するのがコツですよ。

DXライブの安全性を語る

DXライブは安心して遊べるサービスなのか、お金の面と情報流出のリスクについて安全性をまとめます。

事前チャージ制なので安心

DXライブは事前に課金してポイントチャージした分だけ遊べる仕組みなので知らない間にお金を使ってるということがないので安全です。

ポイントチャージが円じゃなくてドルになってるのは、運営会社がDTI Service Incというアメリカ企業だからで、請求はそのタイミングの為替レートで円で請求されるので円安になればなるほどお得。

情報流出の危険性は万全

当然やりとりの通信は暗号化されているので外部に漏れる心配もありません。

通常のチャットだとこちらの映像は映らないので、どこかの芸人のように自分の顔が晒される心配もありませんが、2WAY機能を使えば自分の映像と声も向こうに移すことが出来ます。

ただ、DXライブでは会員さんの映像が外部に漏れた話も聞かないし、秘密厳守は徹底しているので安心です。

もしあなたが有名人だとしてもDXライブはもともと有名人の利用者も多いのでどこかに流出する危険性も少ないですよ。

ここら辺は運営側がかなり注意しています。

コロナの影響で可愛い女の子が急増中

コロナの影響で風俗店も閉店するところが増え、行き場を失ったかわいい子や気遣いが出来るエロい子たちがDXライブをはじめアダルトライブチャットのパフォーマーとして活躍してます。

今までFC2のアダルトライブなども利用したことがありますが、女の子のルックスやサービス面での質の高さはDXライブが今のところ一番リモートエロとしては興奮出来ます。

それだけハマル人も続出してるので事前チャージ制とはいっても、ハマり過ぎないように意識しなければ…と思う今日この頃。